日常の中で 関西の話題あれこれ

G20大阪サミット運転業務

6月27日から29日までの3日間、G20大阪サミットのインドの随行員の送迎の運転業務をしていました。

インド、メキシコ、IMF(国際通貨基金)が難波のスイスホテル南海大阪に宿泊していて、27日早朝に来日した際は都合で参加できませんでしたが、帰りはパトカーが先導して車一台も通っていない阪神高速を通り関西国際空港の滑走路の近くのまで車を横付けして飛行機が離陸するまで見送っていました。

スイスホテル南海の駐車場で待機していましたが、アメリカや中国と違い警備は比較的穏やかでしたが、それでも眼光鋭い屈強そうな男女の警察官が制服、私服で警備してて、ロビーのトイレに行くにもジロジロ睨まれ、視線が痛い感じでした。

IMFのラガルド総裁は何度か見かけましたが、背の高い白髪のテレビで見る通りのオバちゃんでした。

スイスホテルでの待機中や、運転中は勿論撮影することは出来ませんでしたが、空港に着いてからは皆ここぞとばかりに撮りまくっていました。

途中阪神高速は車1台も通らずパトカーに先導されて7~8台で移動しましたが、前の車に余り車間距離を空けずにピッタリくっつけるように言われ、走行中は前照灯を点けて、空港内に入るとすぐに消すように言われ、普段とは違う運転で戸惑うことばかりでしたが、良い経験ということです。

正直かなり疲れました。

今後のこのような仕事があったら2度と請けないと思いました。

上の写真は運転してきた車を並べて首相本体の一行を待っている時です。

暫くしてインドのモディ首相が乗り込む瞬間で、沢山のSP、警察官に囲まれての搭乗でした。

真正面のグレーの機体は南米チリの飛行機です

小さい飛行機でしたがオランダの飛行機です。

西ドイツのメルケル首相が乗り込んでいる飛行機で、滑走路に向かう離陸前です。

韓国の文在寅大統領が乗っている飛行機です。

 

-日常の中で, 関西の話題あれこれ

Copyright© ハイサイ関西、めんそーれ大阪 , 2020 All Rights Reserved.