大阪のカルチャーショック色々

沖縄とは色々な面で違う関西、大阪。言葉や習慣、食べ物等の違いを列挙。

大阪、関西のあるある

  • 関西とは大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県の2府4県で三重県は入っていない。
  • 神戸や京都の人は、大阪と一緒にすると嫌がる。
  • 関西では京都で学び、大阪で儲けて、神戸に住むことが理想だと言われる。
  • 大阪の人は東京に対して異常に対抗心を燃やしているが、神戸や京都の人はそうでもなくゴーイング・マイ・ウエイと言う感じ。
  • 若い女性の着こなしや化粧が大阪は少しケバく派手だが神戸は清楚で上品でお嬢様っぽい。
  • 大阪では個人の駐車場をモータープールと言う。
  • 沖縄では平和通以外のアーケードは絶滅状態だが、大阪ではいたるところにアーケードが残っていて、天神橋筋商店街は日本一長い商店街。
  • 大正区のリトル沖縄と言われるサンクス平尾(平尾商店街)は沖縄感ほぼゼロ。但し沖縄料理店や沖縄の食材を売っているお店が少しある。
    ※サンクス平尾の沖縄料理店は沖縄の味そのままで美味しい。
  • 大阪から離れた宝塚市や滋賀県の彦根市で「下地」とか「知念」とか「島袋」と言う表札を見ると、何故かほっこりする。
  • スーパーのレジなどで「安里」とか「花城」とかの懐かしい苗字のネームプレートを見つけて“沖縄ですか?”と尋ねると、「おじいちゃんが沖縄で、私は違います」とか「両親が‥」とか2世3世に否定されるとヘンナーになる。
  • 関西で8131のナンバープレートはウチナーンチュの確立が高い。
  • 関西で沖縄ナンバーの車を見るとハイテンションになる。
  • 大阪府の車のナンバーは大阪市内がなにわ、堺市が堺、淀川を挟んで南は和泉、北は大阪。

    天神まつりギャル神輿の風景

    毎年7月25に行われる天神祭のギャルみこし。天神橋筋商店街を練り歩く。選ばれるとステータス。

  • 沖縄ではマクドナルドはマック、大阪ではマクド。
  • 大阪のマックではフライドポテトにケチャップはついてこないし、ケチャップを頼んでも無いと断られることが多い。
  • 那覇空港のA&Wでハンバーガーを買ってお土産にすると、若い人にはチンスコウや紅芋タルト以上に喜ばれる。(但し当日渡せる場合です。)
  • 沖縄の家庭ではたこ焼き器は珍しいが、大阪では殆ど家庭に一家に一台備わっている。(因みに私は持っていません。)
  • 街中の至る所にたこ焼き屋があり、沖縄で言えばさしずめ天ぷら屋と言った感じ。
  • ゴーヤーチャンプルは普及しているが人参シリシリは余り知られていない。
  • 紅生姜の天麩羅を食べる。
  • ヒレ肉はヘレ肉と言う。
  • 鶏をかしわと言い、鶏の天麩羅はかしわ天と言う。
    西宮のうどん屋長寿饂飩つるかめのかしわ天ぶっかけ880円

    西宮の長寿饂飩つるかめのかしわ天ぶっかけ880円。リンクは食べログへ。

  • 沖縄の人は月に数回沖縄そばを食べるが、関西ではうどんをよく食べる。うどん屋の数は半端ない。
  • 大阪ではケンタッキーのチキンをおかずにご飯は食べないが、お好み焼きや焼きそばではご飯を食べる。
  • 卵を溶かしてフライパンいっぱいに広げて玉子焼きを作ると、「それ何オムレツ?」と聞かれる。
  • さらに溶かした卵に何も調味料を入れずに焼くと、「変わった作り方するね」と言われる。
  • さらにさらにその玉子焼きにケチャップをかけて食べると、「けったいな食べ方するね」と言われる。
  • 関西ではコンビーフの缶詰の中身を見せると、「ドッグフード?」と聞かれる。
  • 関西でSPAMのポークの缶詰はドン・キホーテが最安税別398円。
  • Orionビールは沖縄で飲むとスーパーDRY以上に旨いけれど、大阪で飲むと何故かイマイチ!!
  • 沖縄の人は皆お酒が強いと思われる。
  • 関西の居酒屋の半分は泡盛を置いてある。
  • アイスコーヒーは冷コー、ミルクはフレッシュと言うけれど若い人は余り使わない。
  • 沖縄の大判焼きは大阪では回転焼き。(西武門交番隣の千日の大判焼きが懐かしい。そういえば千日の名前の由来は創業者のご主人の出身地が大阪の千日前だったことから名づけたと本人から聞いた。)
    ※たい焼きはそのままたい焼きです。
  • 大阪のぜんざいは熱くて氷はかかっていない。沖縄のぜんざいは大阪ではカキ氷ぜんざいと言われる。
    ※これも千日のぜんざいが最高!!
  • チャンポンは大阪では汁麺の上に炒めた野菜をのせた料理。
    沖縄のチャンポン

    沖縄のチャンポン。沖縄に帰ると必ずチャンポンと沖縄そばは食べる。

  • 沖縄では自動車教習所を“自練”と言うが、関西では通用しないし関東でも通用しない。
  • 画鋲のことを押ピンと呼ぶことは沖縄と同じ。しかし全国的には押ピンは通用しない。
  • スポーツの試合などで応援しているチームが優勢になると、内心「ブチクンなせ!!」とつぶやき、話す言葉は標準語だけどつぶやきは沖縄の方言が抜けない。
  • ものもらいのことを「メバチコ」と言う。
  • 突き当り右を「ドン突き右」と言う。
  • 意地悪な人を「イケズ」と言う。
  • 何処かに誘って「行けたら行くわ」とか「考えておくわ」は行かないと言う断りの返事。
  • 大阪では切り傷にはバンドエイド。「リバテープある?」と言うと「それ何?」と聞かれる。
  • USJは大阪では“ユニバ”、「ユーエスジェイ」と言うと嫌な顔をされる。
  • 沖縄でたまに聞く関西弁は漫才やドラマなどでは心地いいが、来た当初は関西のローカル番組が全て関西弁なのでちょっと酔う。
  • 見慣れないタレントが沢山テレビに出ている。(主に吉本の芸人)
  • ローカルのニュース番組にお笑い芸人がコメンテーターとして出演していて、一人前にコメントしている。
  • 沖縄には日本テレビ系列の放送局がないので、関西で読売テレビの全国ニュースを見ると違和感を感じる。
  • そして馴染みがないので日テレ系の24時間テレビは関西に来ても見たことがない。(私だけかもしれません)
    夏の甲子園。2010年8月10日の興南高校対鳴門商業の試合。この年興南高校は春夏連覇した。

    夏の甲子園。2010年8月10日の興南高校対鳴門商業の試合。この年興南高校は春夏連覇した。

  • 甲子園の高校野球沖縄代表のアルプススタンドには沖縄出身者だけでなく、関西の高校野球大好きギャルが多いので、嬉しい反面チケットが取りにくく正直迷惑。
    ※8月13日のお盆休みに入ると一気に人出が増え、早朝6時頃から並ばないとチケットを入手できないことが多い。
    ※春の選抜は比較的空いている。
  • そのアルプススタンドでは誰だか知らないけれど、沖縄の何処かで見かけたような顔に出会う。
    ※実際に親戚に会ったこともある。
  • 家庭ごみは分別しないで全部まとめて出せる。
  • 本当におばさんは飴を持っていて、良く差し出す。
  • 40代の人におばさんと言うと本気で怒られる。(一度「あんたにおばさんといわれる筋合いは無い」と烈火の如く怒られて、トラウマになっている。)
  • 大阪のおばさんは、夏自転車に乗るときはサンバイザーで顔を隠して不気味。
  • 大阪のおばちゃんが関西弁をまくし立てると中国語のように聞こえて意味不明。
  • 大阪のおばちゃんはよくボケるけど、若い人も結構ボケる。
    大阪市内の無料で乗れる渡し舟

    大阪の此花区、港区、大正区などの地域では無料で乗れる渡し舟がある。勿論自転車も無料。

  • 雨がぱらつくだけで直ぐに傘を差す。だから傘を差さずに歩いていると少し恥ずかしくて惨め。
  • 従って天気予報をよく見るようになる。
  • 昼と夜の気温差が大きいので着る物には注意が必要。
  • トレンチコートは春も秋もせいぜい1週間から10日間しか着けるタイミングがない。
  • 本土の冬はニットの帽子と手袋とマフラーがマストアイテム。
  • スマホのアプリ乗り換え案内とグーグルマップが手放せない。
  • 職場の飲み会に遅れないで時間丁度に行くと、皆待っていて恥ずかしい思いをする。(関西でも時間5分から10分前に行くことが常識。)
  • 自転車に傘をさす道具(さすべえ)が付いていたり、傘が後輪部分に常備していたり、前にも後ろにもカゴが付いていたりと生活感が溢れている。
  • ママチャリには前と後ろに幼児を乗せる椅子が付いていて若いお母さんが逞しい。中には前と後ろに子供を乗せ、さらに前に抱っこ紐で乳飲み子を連れているいるお母さんもいて思わずリスペクトしてしまう。
    ※そんな若いお母さんたちがスマホをチェックしながら自転車をこいでいる姿は少し怖い。
  • 自転車の乗り方が粗い。車道を逆送するなどは当たり前。(絶対に止めましょう)
  • たまに東京に行くと皆電車の中では静かだけれど、大阪ではお喋りがうるさいと感じる。
阪急電車

阪急電車。南方駅にて

  • 大阪の中でも阪急電車の車内は大人しく上品だけど、近鉄、南海では大声で喋るし豪快に笑う。(実際に利用していても感じます。だから対策として電車内ではiPhoneで音楽を聴いている。)
  • 甲子園の阪神戦でタイガースが勝った後の梅田行きの阪神電車の車内は、特にファンの声がうるさい。
  • 梅田から三宮までの路線の阪急電車と阪神電車ですが、阪急電車は山沿いの高級住宅地を走るが、阪神電車は海側の比較的庶民的な街を走ると言われる。
  • 大阪の人は並ぶことが苦手で電車で並んでも横からの割り込みは当たり前。しかし若い人は人気の飲食店ではよく並んでいる。(東北大震災で配給に並んでいる様子を関西のテレビ番組では「大阪やったら暴動が起こるで~!!」と言っていた。)
  • 大阪の愛犬家は散歩の際ウンチを処理せず平気でほったらかしにする。
  • 関西に来た当初踏切に差し掛かるととても緊張する。
  • 関西に限らず本土の人は東とか西とかの方位をよく使う。例えば「駅の西側にあるあのお店ええで~」とか。
  • 奈良時代、平安時代のそれこそ数百年前の神社仏閣に古い建物が沢山残っているので羨ましく思う。
  • 戦国武将〇〇家の家臣で私で何代目です、とか歴史に関する家系の話が日常的に出てくる。(近所の犬を散歩している町工場のおっちゃんから阿波の三好家の十七代目ですと言われたときにはビックリした)
    琵琶湖の風景

    琵琶湖の風景。

  • 沖縄では免許を取ると辺戸岬に行くが、滋賀県では免許を取ると琵琶湖を一周する。
  • 琵琶湖でも船を係留しているところを港と言うが、正直違和感を感じる。
  • 琵琶湖の周りにはビーチが沢山ある。
  • 滋賀県の西部の新幹線の京都~米原間は大企業の工場地帯。パナソニックや東レ、TOTOや日清食品等々。
  • 大阪の堺市から南の泉南地区は重工業の工業地帯。
  • 関西ではバーベキューはビーチではなく公園や川沿いでやる。
  • 関西には有料のビーチはない。
  • 京都で着物を着けている若い人は殆ど観光客。舞妓さんは花見小路以外は100%観光客。
  • 京都市内の路線バスは日頃から込んでいるが、春・秋の観光シーズンは乗れないことも多い。
    ※自転車で回ると渋滞知らずで時間通り快適に巡れます。

 

 

Copyright© ハイサイ関西、めんそーれ大阪 , 2020 All Rights Reserved.