初心者向け箕面大滝と勝尾寺

最初に道具をそろえなくても運動靴とスポーティな服装で歩ける、手軽な初心者向けのコースを紹介します。

1・梅田から30分「明治の森箕面国定公園」を歩くコース

梅田から箕面駅まで阪急電車で約30分。片道270円で行ける自然溢れる明治の森箕面国定公園には、マイナスイオン溢れる落差33メートルの箕面大滝があり、関西ではメジャーなハイキングコースです。

箕面駅から箕面大滝まで3.1キロ、高低差152メートルをなだらかに登っていくので苦にならず坂を意識しないで1時間弱で歩いて行けます。
大滝から少し足を伸ばすと変化のある山歩きが楽しめる、桜で有名な名勝勝尾寺があります。

下の写真は真夏の8月16日に撮影した遊歩道ですが、ご覧の通り小さいお子さんからお年よりまで幅広い年代層が歩いている、ファミリーにも最適なコースです。

箕面駅から箕面大滝までの遊歩道

箕面駅から箕面大滝までの遊歩道

滝までの箕面川渓流沿い遊歩道は、紅葉シーズンには多くの人出で賑わう、関西屈指の紅葉の名所です。

猿が出没するので要注意と言われていますが、私は二度行っていますが一度も遭遇したことはありません。

箕面大滝と愛犬ルーディ

箕面大滝と愛犬ルーディ

愛犬が小さい頃(今でも2.6キロと小さいですがー笑)暑い最中に、黒い防水の前カゴに乗せて新御堂筋沿いを自転車で漕いで行き、犬が熱中症にかかり2~3週間病院通いをして高くついたことを思い出します。

大滝の前で1時間くらい休憩したり、弁当を食べたりしてそのまま引き返えしてもいいですし、脚力に自信があれば少し足を伸ばすと224メートルの高低差を登って4.8キロ先にある勝尾寺を参拝して勝尾寺バス亭から阪急千里駅へ行き帰るコースと、逆に勝尾寺バス停から勝尾寺~景勝ヶ峰~箕面大滝~箕面駅から帰る3パターンが組めますので、ご自分の都合に合わせてプランを立てることが出来ます。

桜と勝尾寺

桜と勝尾寺

箕面駅から行く場合は駅前に売店やコンビニがあるので大滝の広場で食べると美味しさ倍増間違いなしです。

  1. 箕面駅~箕面大滝往復コース(約3時間)
    箕面駅~(3.1キロ、高低差152メートル、所要時間約1時間弱)~箕面大滝~箕面駅
  2. 箕面駅~箕面大滝~勝尾寺~勝尾寺バス停~阪急千里駅コース(約7時間)
    箕面駅~(3.1キロ、高低差152メートル、所要時間約1時間弱)~箕面大滝~政ノ茶屋園地経由~(箕面大滝から約1時間半アップダウンがきつい)~最勝ヶ峰~勝尾寺~勝尾寺バス停~阪急千里駅
  3. 阪急千里駅~勝尾バス停~勝尾寺~箕面大滝~箕面駅コース(約6時間)
    阪急千里駅~勝尾寺バス停~勝尾寺~最勝ヶ峰~政ノ茶屋園地~箕面大滝~箕面駅
    ※箕面駅~箕面大滝の往復コースは運動靴で十分ですが、2番目と3番目のコースは出来ればもう少しトレッキング用か登山靴の着用をお勧めします。

 

Copyright© ハイサイ関西、めんそーれ大阪 , 2020 All Rights Reserved.